07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-12-10 (Wed)
私は貝になりたいを観てきました。

戦争ものはどうしても観たくなくて遠ざけてしまうのですが、なかいくんの演技が大好きな柚愛としては行かねばと思い!
はい、やっぱり涙でぼろぼろになりました(笑)
学校帰りの夜の回でよかったと心底思いましたね。

戦争中ではなく戦後がメインなお話は観た記憶がないので新鮮でした。
戦争を話や文献でしか知らない時代に生まれた私だけど、戦争はしてはいけない、するものじゃないということはわかります。
戦争は人の命も人格も何もかも狂わせて、そこに幸せなんてないのだと。
あるのは「戦争は発明の母」という、戦争で科学が発展するという皮肉なものでしかないと。
それでも過去にそれがあったからこそ、今少なくとも自分の住んでる世界には戦争はないと思うから。
私にはとてもじゃないけどおこがましくて語ることはできない絵文字名を入力してください

なかいくん演じる清水豊松とその家族。もちろん他のキャストの方々も。そして「私は貝になりたい」という言葉に込められた意味も、私の拙い言葉ではとても表現しきれないほどに大きなものです。
感想を、と言いたいところですが、まさに「百聞は一見に如かず」です!
少しでも気になっている方はどうぞ映画館に!(あれ宣伝になってる)
ですが、PG指定なくて大丈夫なのかなと思うシーンが終盤にあるので、戦争ものやそういった表現が苦手という方にはおすすめできないやもです…sn
それでも家族や観に行こうかと迷ってる友達には観に行かないとわからないとすすめてますぱんだもびっくり


作品としては、風景から雰囲気からとても綺麗で、「砂の器みたい」と序盤は思っていたのですが脚本の方も監督も同じだったのですね!どうりで!
白い影の演出にも携わってらっしゃったとは!だいすきです・・・

戦争ものだからと構えていたんですが。そこまで生々しい描写は少なくて、それでも目を背けたくなるところはありましたけど…
笑ってみれるシーンもあって。
音楽にも思わず聴き惚れてしまいました!聴いた瞬間、「久石さん!?」ってすぐわかりますね。
綺麗な風景にぴったりでそれにも泣きそうでした笑
久石さんの曲調のおかげで、作品に対して構えていたものも和らぎました。
でも、宮崎監督作品で担当してらっしゃるイメージが強かったですがそれを覆された気がします!
本気でサントラを買おうかと思っているところです。
久石さんのコンサートにもいつか行きたいものです。

あ、話それちゃいましたsn
久石さん大好きなのでお許しを笑

なかいくんととても縁のあるというかありすぎる、つるべさんとくさなぎくんが共演されてた分でも重いイメージがやや和らいだので助かりました。ギャグ要素とかは皆無ですが。

<ネタばれ>
豊松が、減刑されると喜んででてきたのに、「絞首刑」と言われ、希望から絶望へ一気に突き落とされて。(ここの落差にはややついていけなかったけど。予想もついてたし)
刑が執行されるまでの豊松、なかいくんの演技はとくに言葉では表現できないくらいです…
これが息をのむということか、圧倒されるということかと。
いしざかさん演じる矢野は、かっこいいと言っては語弊があるけど、こんなふうに責任を背負おうとする上官というのは戦争時代において少なかったのではないかなと。知らないだけだとは思うけど、劇中でも描かれていたように下の兵を虫けら同様に扱っていた印象が強いので。
ルルの言葉を拝借すると「撃たれる覚悟」を持っていたという感じ。

絞首刑になる人が呼びに出される日の朝に、刑務所中にお経の声が響いていたのも強烈でした。

捕虜を殺せと命じた上官が死刑でなくて、命令されてそうするしかなかった、しかもそれが直接の原因で捕虜は死んでいないのに、豊松らが死刑になるというこの理不尽さに、そしていくら訴えても、嘆願書を必死の思いで集めてもそれが届かないという悲しさに、怒りがこみあげてきました。

どうしても生まれ変わらなければならないのなら、深い海の底の貝になりたい。兵隊にとられることも戦争もない。家族の心配もしなくていい。だから貝になりたいと。
そんなことを思いながら一生を終える、人の手で終わらされるだなんて、悲しいという言葉しか私には表現できません。
どうか豊松が次に生まれ変わる世界に戦争がなければいいと祈ります。
</ネタばれ>



▼だぶるお話

ティエリアおめでと☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ
1日遅れだけど、忘れてたわけではないです!

いくつかはわからないけど(笑)
あ!イノベ、少なくともリジェネはティエリアと同じ誕生日だと思っていいのかな!?
むしろそうであることを希望v

昨日は誕生日プレゼントって、ロックオンとかグラハムのグッズと大好きなリラックマももらって
柚愛のベッドはロックオンやハロにフィギュアとかリラックマのぬいぐるみという、とんでもないカオスを繰り広げてます(笑)


▼私は貝になりたい、をみて00について思ったこと
赤紙がきて、行きたくもない殺したくもない戦場に駆り出されて、殴られて蹴られて殺せと命じられていた国民。

「やな時代に生まれて、やな事をしたものです」

00の世界は「自分の意志で」っていうのが強くて、戦争に行けと駆り出されてるわけではない。
でも「戦いたくない」部分は共通してるし、戦いなんて望んでもいないのに、戦うと自分で決めてそうせざるを得なくなったような過去があるのは悲しいなって思ったし、そこに変わりはないんだなって。
CBを中心にいうと、撃つ覚悟も撃たれる覚悟もありながら戦ってるのかっていう、そんな違い。



誰の命もまた誰かを輝かす為の光 /花の匂い

誰かの命を消すためにあるんじゃないのに。
綺麗事でも偽善でも。


++++
ヘタリア2巻!出てたので買ってきました!
かわいすぎる…!!

スポンサーサイト
Theme : 機動戦士ガンダムOO * Genre : アニメ・コミック * Category : 映画
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 愛里
こんばんはv

“私は貝になりたい”観たんですね!
私の今観たい映画の1つです(´∀`*)
以前ぴったんこカンカンで地元に安住アナと中居くんが宣伝に来たんですよ!
その時からなんだか興味が湧きまして。
ネタばれの内容読みたいんですが……ん~、我慢します(^ー^;)
観たら読ませてもらいますね!
あ、でも3月までやってるかな;

私も久石さん好きなんです!
聴いてるだけで様々な感情にさせられますv
篤姫の最後はいつも久石さんと吉俣さんとの演奏が流れるんですが、とても穏やかなんですよね(≧∪≦)
なんか柚愛さんとは同じ好みのものが多いですね(笑)

誕生日プレゼント、というコトは…12月9日がお誕生日だったんでしょうか?
もしそうでしたら、お誕生日おめでとうございます☆(違ってたら恥ずかしい(ノД≦;))
画像見ましたが、リラックマたちめちゃくちゃカワイイですねv
幸せな気分に浸れちゃいそうです(´∀`*)
ロックオンも私が買ったものとまったく一緒で(笑)
好きなものに囲まれるのはとても嬉しいですよね♪

ではまた来ます(*^ー^)ノ
14日のイベント、楽しんで来てくださいv


愛里さま☆ * by 柚愛
愛里さま☆

地元にですか!?
いいなぁ(´∀`)
ぜひ見に行ってください♪
久石さんいいですよね!!!
愛里さまとは趣味が合うみたいですね(*´∀`*)
嬉しいです☆
こんな奴とですいません(´`)

誕生日は11月です☆
ですが嬉しいコメントありがとうございます(●^^●)

好きなものに囲まれるって幸せですヽ(´▽`)/

はい!楽しんできたいと思います♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。