07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-08-07 (Thu)
最終巻、読み終えました。
いつもなら2日ほどで読んでしまうのですが、最終巻だと思うとなかなか読みすすめられず…


ハリーに出会ったのは小6の春休み…中学にあがる前かなあ
友達に借りて読んだら一気にその世界に引き込まれてしまって。
お年玉で既刊分をすべてお買い上げしちゃうという好きっぷりで以降は毎年のように待ち続けてきたハリーポッター。
(*以下ねたばれ含)


新たなハリーに出会えなくなるのだと思うとさびしいけど、とてもすんなりと納得のいった終わり方でした♪
ただ、難しい!
ダンブルドアとハリーの会話シーンと、ニワトコの杖についての所有権はもう一度読み直さないと、たぶん完全には理解できてません…
ただのファンタジーで終わらず、愛、憎しみ、生、死、友情…たくさんの大切なことがつまってて。
ヒナにはまだまだ難しいです。
ほんとに児童文学の域をぶっこえてますよね。


ローリングさん…重要な人物が二人死ぬって言ってましたけど…
二人どころじゃない!重要とかじゃないとかなに!みんな重要!うわあああん


ジョージの耳がなくなってしまったことには泣いてしまったけど、スネイプの真実を聞いた今では、うん…
読んでるなかであまりにいきなりでびっくりしたのは、フレッドの死…
笑ったままで亡くなるなんてフレッドらしいなあ…
双子愛なヒナには衝撃的…!え、映画みれなひ…!
もうなにか一筆書けそうなほどですよよ…
あの戦いのなかで必死にフレッドの遺体を安全な場所に移動させるところも何もかも辛かったです。


読んでるなかでずっと、もしかして、と思ってたのはリーマスとトンクス。
生まれたばかりの息子をおいて逝ってしまって…みんなに幸せになってもらいたかったけど
リーマスとシリウスとハリーは特に…!今ではスネイプもだけど…!

でも7巻で泣いたのはハリーが死を覚悟して、蘇りの石を使ってジェームズたちを呼んで一緒に行くところと、ドビーかな
ドビーは、ハリーを助けて死ぬなんて、死んでしまったらすべて終わるけど、ドビーらしいといえばドビーらしかったのかな


スネイプの死に方は、悲しかった。
彼のリリーに対する愛はすごい。生涯で愛したのはリリーだけなんだろうなあ
ずっとずっと味方だった。ずっとずっとリリーを愛してた。
でもリドルは愛を知らないから、なににも気付けなかった。リドルも悲しいね

でも、ここまでみんなが死ぬ必要はあったのかなー
ダンブルドアがここまでハリーに対して難しくする必要があったのか
ハリーのため、というなら他の人はどうなの、というかなんというか…でもそうじゃなかったらもっとたくさんの人が死んだだろうか
でも、ほんとになんというかもどかしい。もう少し大切なことぐらいハリーに伝えておいてもよかったんじゃないのと思うヒナはハリーを理解してないのかな鐔
そしたらスネイプだって死ななかったかもしれない。
でもこれが真の悪と戦う代償、だとローリングさんは言うのかな


信じるって難しい。

難しくて感想もろくに書けやしません



で、ダンブルドアが愛したのはグリンデルバルドなのかなーと思いつつ。

ハリーとジニー、ロンとハーマイオニーの結婚はほんとにおめでとうです♪

まだまだ、彼らの物語は続いていくよ。

すべての真実がわかったうえで、ハリポタを読み返すとまた違ったおもしろさが味わえそうです!
うん、スネイプにははじめからぼろ泣きしちゃう自信だけはある膃
スポンサーサイト
Theme : ハリー・ポッター * Genre : 小説・文学 * Category : Harry Potter
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。