04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-07-30 (Mon)
理想ばかり掲げていたスザクと、ギアスを手に行動を起こしたルルーシュ

思えば、再会したときからすれ違っていたのかもしれない。

裏切り、裏切られたその結果は。

ナナリーの為に、母の仇をうつ為に。

ユフィの為に。

【ルルーシュとコーネリア様】
マリアンヌ様はまだ生きてるのかもですね。
ドラマCDで、実は幼い頃にルルとC.C.は出会っていたと描かれてたけど、「様子を見てきてくれと頼まれた」と、その頼んだのはもうマリアンヌ様しかいないと思うのですが。
マリアンヌ様が襲撃をうけたあの日、マリアンヌ様自ら警護をはずさせていた。
何のためにこんな現状をつくりだしたんだろう?ナナリーの目が見えないのも歩けないのも、ルルーシュとC.C.が出会ったのもスザクと対立することになったのも必然。しかも仕組まれた、に近い気がする。C.C.がたまに会話してるのもマリアンヌ様なのかなァ…
シュナイゼル様がなにかを知ってるのは確実。いよいよ胡散臭さが。

警護担当のコーネリア様も素敵ッ!

【オレンジ】
「後ろをバック」
相変わらずあほな話し方(笑)
おもしろいけどさすがにうざい。



【ロイドとセシルとラクシャータ】

「人間はとても壊れやすいって。その肉体も心も互いの関係も」

「だからといって思い通りになる人や世界なんて」

「でも僕はそういうパーツが欲しいんだ」


シュナイゼル様のアヴァロンで前線に出てきたロイドとセシル。
セシルさんのパイスー姿も素敵ッ!
好きだなァ、特派の関係が。ロイドさんも口ではパーツ扱いしてるけどスザクのこと大切なんだろうなァ…人として。パーツとして笑

ロイドさんが人をパーツ扱いするのは、研究が大好きなのもあるだろうけど、人間関係に一線をひく為なのかもと思ったり。
たぶんラクシャータとの関係とかセシルさんのスザクに似た人とを過去に亡くしたようなことと関係があるのかも。
このあたりも二期に持ち越しですかァァ

ガニメデを前に、撃つなと必死で叫ぶロイドさんの言う通りにしろと一時休戦を促すラクシャータ。この場面好きですッ!
ロイドさんとラクシャータの絡みが大好き。どうして別の道をいっちゃったんだろう…





【黒の騎士団】
このアニメは、日本が嫌いなのか(笑)

もう崩れてしまいましたね。ゼロがいない今。

「世界を前に人は駒でしかない」ディートハルトはちゃんとわかってるじゃないか。騎士団のメンバーもゼロにとっては駒でしかなかった。
わかってるくせに、どうしてそんなに絶望に近い表情をしてるんだろうなァ。カレンたちがそうならわかってるけど。
ルルーシュは扇なんて、騎士団なんて知ったこっちゃないって感じです。

神楽耶の「ゼロ様」には笑える。

ルルーシュにはナナリーが全てだったから、そのナナリーがいなくなれば世界を壊すことにも黒の騎士団の存在にも意味がなくなる。
「ユフィまでも…!」ってルルーシュの言葉にうっかり泣きそうになっちゃいましたよォォ
本当はクロヴィスを撃ったのを思い出すだけで吐いてた子なんだよォォ((涙

井上が死んだのはちょっとショックだった…杉山の叫びに泣けるんだもんんん




【C.C.とルルーシュ】
C.C.の魔女裁判に処されたころの記憶。
果てない時の中で独り生きてきたC.C.…

「俺たちは共犯者。お前が魔女なら、俺が魔王になればいいだけだ」

「大丈夫だ。…いや、少し不安だな」

「勝てよ、ルルーシュ。自らの過去に、そして行動の結果に」

ルルーシュとC.C.の関係が悲しいけど大好きです。
C.C.のキスは、愛やら恋とは違う愛情な気がする。女よりも母親の愛情のような。
C.C.の願いは終わりのない時を終わらせる、死ぬことだったのかなァ…
いつもは強気なC.C.がみせた不安。C.C.だって人間だから、撃たれて死なないとはいえ、痛みは感じるし辛い。不安だって感じる。

それでも今は感謝すべきであろう。
そう、少なくとも人が幸せを求める存在であることに。

ルルーシュと出会うことはわかってたかもしれないけど、こうやって出会えたことはよかったんだと思う。
「お前に死なれては困る」っていうのは、契約してるからだけど、いつからか本当の意味になってたんじゃないかなと思うのですが。
ルルーシュとC.C.は似た者同士なのかも。
C.C.は自分とどこか似てるルルーシュに共感というか仲間意識というか。同情とかそんなものもあったのかも。
マリアンヌ様が関係してるならそういうのもあったんだろうけど。


HITOMIさんの挿入歌を流すタイミングがよすぎて泣けます…
止まるタイミングもよすぎて…!


【C.C.とオレンジ】
「姑息孤立小癪!」

オレンジが心中相手なんて嫌ァァァ!!
C.C.本当に死んじゃうの!?やだよォォ!

これで本当に死んでしまったら、時がきたら話すって言ってたことも話せないままになってしまう。
C.C.まで失ったらルルーシュどうするの!?
彼女の存在は契約とはいっても、かなり大きいものになってはいたと思うんですが。

【ルルーシュとカレン】
うわあ…スザクよりも衝撃が大きそうだなァ…
今にもルルーシュを撃ちかねない

【ルルーシュとスザク】
完全なる裏切り。
悪漢。
今のルルーシュにはピカレスクという言葉が今まで以上に似合う。Ericaで、ルルーシュのスザクや騎士団に対する発言に幻滅したと書いたけど、前言撤回します。
これでいいんです。ルルーシュはこの路を選んだんだから。
それがルルーシュなのだから。
理想ばかり掲げていたスザクと、ギアスを手に行動を起こしたルルーシュ。理想ばかりで何もしないで、ただ父親を殺したことに罪悪感を感じ死にたがっていたスザクよりも、自分を孤独においやってでも、ナナリーやマリアンヌ様の為に行動をおこしたルルーシュの方がヒナは好き。
スザクのままなら、いつまでたっても世界は変えられないから。
ルルーシュの場合はギアスあってこそですが。
最初こそは覚悟しきれてなかったけど、ここまできたらという思いもあるけど、挫折しないでゼロとしてやってきたルルーシュの行動力はすごいと思うんです。
理想だけで世界は動かない。

だから、

「ここから先の事はお前には関係ない!」
「お前の存在が間違っていたんだ!」

このスザクの言葉にはショックと同時にぶちギレ(これアニメだからアニメだからねヒナちゃんんん!)
「貴様ッ!」って呼び方にもいちいちイライラする

「俺とお前、二人できないことなんて…」これを今スザクに言うルルーシュもどうかと思うけど。

ルルーシュよりも後に出会って短い時を過ごしたユフィと、それよりも前から友達だったルルーシュと。
まァ、時間なんて関係ないんですけどね。スザクはユフィのことで頭がいっぱいで何も見えてない。憎しみしかない。
ルルーシュもナナリーのことしか頭にないのはわかりきってます。
ナナリーの為にと、兄妹も友情も初恋であるユフィも何もかも切り捨ててここまできたルルーシュが好きだから、ヒナはどうしてもスザクが許せないんですよォ…
もう少し落ち着いて、キャラに入り込まないで客観的に物語をみれば二人ともおかしいんですけどね;

いくら訓練を受けてるからってルルーシュめがけて発泡しやがって。
仮面が割れて顔が見えた瞬間のルルーシュが綺麗すぎるゥゥゥ
この最後のルルーシュとスザクの対立シーンは好きじゃないけど、ここだけならいくらでも見れます!
顔を滴る血さえも綺麗ですッはわあ

うろたえないで口を閉じて、しっかり前を向くルルーシュはかっこいい。

ルルーシュだとわかった瞬間のスザクはあまり驚いてませんでした。
そうじゃないかと思ってたけどずっと否定し続けてきたスザク。
あァ、だからこそ、今まで信じてきてたからこそ許せない気持ちも大きいんだろうなァ…スザク!嫌いだけど好き!(どっち)

V.V.の目的はスザク?

作画が、綺麗な顔が歪むほどにユフィを想って、ゼロに向って行ったコーネリア様、スザク、ニーナ…(後ろ二人は正直うざかった…ごめ…)

銃のトリガーを引き合った二人はどうなったんだァァァ!!
どこまで引っ張るんだァァ数ヶ月待っといて、あまり話が進展してない気がするんですけどォォ
正直「これで終わり!?」ってのが見終わってからの感想なんですけど!


エンディングはモザイクカケラがよかったなァ。
オープニングをCOLORSにすればよかったんじゃ…なにも新しいのもってこなくても。





人は、人間は、幸せを求める存在である
ブリタニアの少年、ルルーシュが望んだことも小さな幸せに過ぎなかった。
特別なことではない。
少なくとも行動の根源には、人としてごく当たり前のとてもささやかな願いしかなかった。
そんな夢をそんな誓いを誰が否定できるのか。
誰にそんな資格があるというのか。
だが、しかし、人は誰しもが否応なく他者と、世界と関わることによって自らを規定され定められてしまう。
ならば個人の思惑など世界の意思を前にしては、どうしようもなく流されてしまう、儚い存在でしかない。

罪と罰
運命と裁き

ルルーシュの前に立ちはだかったのは自らが生み出した過去であり、人間であるが故の憎しみか。

それでも今は感謝すべきであろう。
そう、少なくとも人が幸せを求める存在であることに。
一理の望みは、仄かな願いは
絶望からこそ生まれいづる





スポンサーサイト
Theme : コードギアス 反逆のルルーシュ * Genre : アニメ・コミック * Category : コードギアス
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。