04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-06-13 (Wed)
今日はほんと死ぬかと思った(とくにヒナの犬が)


真撰組動乱編は終わったけど、ヒナの一日がまさしく動乱だったハァ…
五時半起床で準備。駅に着くと…電車が…遅れてる!?初めは3分遅れだったのがどんどんのびて8分遅れに…実習の日に限って…!!
友達と激ダッシュでチャリ庫まで行ってマッハのり子さんでチャリ漕いで階段かけあがり急いで着替えて髪まとめて準備して。
病院見学半日立ちっぱなし。しかもヒナ、じゃんけんで負けてグループのリーダーになっちゃってるとか…まさか実習はずっとこのグループで行く気かそんなばかな
やっと終わったと思ったらお弁当食べる時間もなくそのまま午後の授業。しかもそこで腎臓の模型を壊してしまった…!腎臓に穴をあけてしまいました。先生は許してくださいましたが。最後の授業は体育。
エアロビやらダンスやらで走りまくり動きまくり。帰りの電車も座るためだけに友達とホームまでダッシュ。
やっと帰れて家で一息ついたと思ったら…ここからですよ問題はァ!!

わんこの散歩に行くために家を出たらいきなり大きい犬、あの、ハスキー?がヒナの犬にむかって走ってきたァァ!?
もうヒナ驚いてわんこをずりずり引っ張りながら庭に戻ったんですけどそれでもハスキーが追いかけて入ってきちゃって…!
わんこの上にのって首元に噛み付くもんだからヒナはもうパニック状態!「ぎゃあああ!ちょ、え、待って待ってェェ!やめてよちょっと!ちょっと!おか、おと、お父さあああん!!」ってもう半泣き状態。
慌ててパピーマミー登場。飼い主さんも走ってきてハスキーを引き離してくれました。
近所迷惑極まりないくらいに叫んでしまった…
いやでもほんと怖かった…わんこが死ぬかと思ったんですほんとに。怖くて怖くてめっちゃ震えてたとか(笑)でもあんな大きい犬が走ってきたら怖いですよ。
噛み殺されるかと本気で思った。ケガも何もなかったんでよかったですが。というかパピーが言うには、じゃれてたんじゃない?って…え、なんか私叫んだのバカみたいじゃないですか。え、あの、あんなに叫んでごめんなさい。
で、飼い主の方がお詫びにって、コロナミ…じゃなかったオロナミンC1ケース持ってきてくださった。
あァ、そうか。ヒナのこの怒涛の一日はこの最後のコロ…オロナミンに繋がってたのか。
明日も元気ハツラツゥ!?で乗り切ろう。

でさっき今日のレポートを撃滅!(クロト)してきて、ようやくパソ子の前にこうして座ってます。






ジャンプ感想↓




ちょっと空知先生ちょっとォォ!!いきなり泣いちゃったじゃないか!
先週で伊東の話は終わりかと思ってたから、まさか1ページ目から伊東が倒れる前のがくるなんて思ってなかったからァアア。゜゜(´□`。)°゜。
でも空知先生先生、ありがとう。
伊東の最期をこんなふうに描いてくれて。先週ので終わりにしないで描いてくれて(涙)
絆繋がったよ。繋がってるよ。ずっと切れない絆が。

最期に泣きながらも「ありがとう」って笑顔で言う伊東に、悲しかったけど嬉しくなった!鴨大好きだァァ!!ちょっとしばらく鴨鴨言ってそうです。
鴨がすんごく可愛くて可愛くて、ちょっと写真立てにでも入れて飾っておきたい気分。いや、ほんとコノ人可愛い。え、どうしよう何これ何この気持ち。鴨を見てると頭をぐしゃぐしゃと撫で回したい気分になる。
この子は受けですね。最後の顔なんてもろに受け顔ですねキュン



晋助様が三味線弾いてる。…ベンベン鳴らして様になってるけど実は弾き方知らなくて適当にいじってるだけだといいな。身長は170って言ってるけどほんとは170なくて見栄張って170って言ってるような晋助様がいいな。ヒナはちょっと抜けてるというかバカかわいらしい晋助様がいいらしい。


「白夜叉が俺の護るものは今も昔も何一つ変わらんと
晋助…何かわかるか」

「…」

晋助様はわかってるけどわかりたくないんじゃないかと思うんですが。
きっと銀ちゃんと晋助様の想いの根元は同じだと思うんですけど…うーん。ただ明らかに違うところがある。晋助様も銀ちゃんも人を惹きつけるものを持ってるけど、晋助様は鬼兵隊組んでても一匹狼って感じがする。およよ、なんか寂しい。

「最後まで聞きたくなってしまったでござるよ。
奴らの歌に聞きほれた拙者の負けでござる」

何この晋助様のもとを離れるような感じの言い方。
てか、いつ?いつ、聞きほれてたの!?ヘッドホンつけっぱなしでよく聞きほれる時間があったね万斉さん。

「フン」

フンてフンて!これ拗ねてる?拗ねてるでしょ晋助様!かわいい(*´∀`*)
あのまま窓際から落ちちゃえばいいのに(愛です愛)


やーまーざーきィイイイ!!
犬とセットで葬式をあげられてるあげくに、しかも犬のがメインとか!
ミロ!なんでミロ?(ヒナ単純だからミロ飲みまくっちゃうよ)
お坊さんにお供え物飲まれてるし。葬式中に電話され、ジャンプを読まれ。
これだこれ、これでこそ山崎!表紙にもしてもらえない地味な山崎お帰りィィ!!

「副長は…副長はまだ戻らないのか」

えへえへへへへへ(*/∇\*)

「あんな事もあったしもう俺達…以前の真撰組に戻れねーかもしれねェな」
誰だこれ言った奴はァ!切腹だ切腹ゥゥ!!
アンタ真撰組でしょ!絆はハンパないんだからなァァァ!!


妖刀の呪いをとくために神社やらを巡ってたけど何をしても身体から離れることはなかった土方さん。
いつ食われちゃうかわからない状態で真撰組復帰が難しい土方さんに神楽からのアドバイス。

「転職を考えた方がよさそうアルな」

「お前もウチにくればいいネ」って、そこで言うんだよ神楽ァァ!!
神楽もマミー欲しいでしょ!?なんでそこで言わないの!

「アニメイトにでも就職するアルか」

あ、あにアニメイトに就職?
もし土方さんがアニメイトで働いていたら…(。-`ω-)...。o○
って妄想だけで毎日が楽しくなるね。
アニメイトにものすごく行きたい。定期的にくるんですよね。もう貯金が減ってもいいから銀魂グッズ買いたい。銀土本を買いまくりたいィ!萌え補給したい。


てか、この銀ちゃんと土方さんの座り方!位置!背中合わせ!
めっちゃたまらないんですけど!(*´д`*)こんな距離の銀土が好き。ヒナの脳内とは少し違うけど。
一切向かい合って話さない二人がいい。

「世話んなったな」
土方さんらしい言い方だなァとしみじみ。
「土方さんどこにいくんですか」の後に、ウチに来てくれないんですかって押せや新八ィィ!だからお前は新一じゃなくて新八なんだよ眼鏡なんだよ!

神楽…土方さんのマヨ団子食べて吐いてる(笑)
その神楽の背中をさする銀ちゃんがいい。
でもさすったら余計にしんどいんじゃ…?


「全部背負って 前に進むだけだ
地獄で奴等に笑われねェようにな」

土方さんに全部背負わすなと思ってた。泣きたいのは近藤さんじゃなくて土方さんの方だろ!?って思ってた。
なんで皆して土方さんに押し付けるんだよって。
でもそうじゃないんだなって思いなおせた。
土方さんが背負いこみすぎて潰れてしまわないか心配だったけど、この土方さんを見て、「あ、土方さんは大丈夫だ」って思えた。
きっと、絶対潰れない。


「一気にもらうより一生チビチビたかった方が得だろ」

一生たかった方が

一生

一生

一生…!!!!


ぷぷぷろプロポーズ的発言んん!?!!(ノ*゚Д゚)ノ
もう何。何これ何銀ちゃん何これどうしよう私の脳みそ…!!

あー銀土好きすぎる。


「てめーら全員士道不覚悟で切腹だァァァァァァァ!!」

土方さァァァん!!真撰組にお帰りなさいッ!
あーもうどうしようどうしようやばすぎる。この人やばすぎるかっこよすぎる!ちょっとこの長期間マックス越える勢いで萌え続けるなんて、熱しやすく冷めやすいヒナにはありえない事態だ…!


ヒナも着信音、プリキュアにしようかな(真剣)

ていうか、これさァ!ときどきトッシーが出てくるってことなんですか!?空知先生!


大丈夫さ もう心配いらねーよ



スポンサーサイト
Theme : 銀魂 * Genre : アニメ・コミック * Category : 銀魂
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。