09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-03-30 (Fri)
クライマックス(一応でも)とは言えない終わり方ですね/(。□。ハ
続きが気になってしかたないのに夏まで待てっていうんですか!!
ほんとにSだな、おい。大河内さんと谷口さんは総悟の親戚かィ?
これを糧に夏まで頑張って、それが終わったら秋頃に続編が始まると思うから頑張って。
4月から9月まで連続ででるドラマCDで耐えるしかない。
反逆の山々DXもあるし。
もうすぐ新学期…楽しみもあるけど、勉強も人間関係もやっていけるか不安...ギアスを糧に頑張るよっ。゚+.*(+・`ω・)9





可愛らしい顔で可愛らしい声で、残虐なことを言うユフィから始まりました。

「わぁ、もう何がなにやら」ってロイドさんの声で一旦は払拭されたけど(*´[]`)=3


・扇さんの「皆の思いを踏みにじって…!」は皆もあるだろうけど、大半はヴィレッタさんのことなんだろうなぁ


【ルルーシュとユフィ】
泣きながら撃ちまくるユフィ。やりながらもギアスに反抗するユフィ。

ヒナはカレンか黒の騎士団のルルーシュ以外の団員がユフィを殺すかなぁなんて、せめてもの願望のようなことを思ってました。
…甘かった。そんなゆるい展開になるわけがない。

「さようなら、ユフィ。たぶん…初恋だった」

冗談で言ったことが当たってしまった。
初恋やったんか!よくありそうなことやけど…え、えぇー…

「どうして、ルルーシュ…」


もうこのあたりでテレビを消してしまいたくなった。


・ユフィがゼロに撃たれるシーンを見てしまったスザク。

・「ルルーシュを殺させるわけにはいかない」とハドロン砲を撃つC.C.に惚れた。

・血塗れのユフィとスザク


【ディートハルトとラクシャータ】
あらら、いいコンビですね。

「ブリタニアは完成した素材だ。そんなものに尽くしてどうなる」


【神楽耶】
スザクの親戚。
神楽耶はナナリーと同じくらいの歳?
前回、凛々しくてもっと大人な感じやと思ってたら。
猫かぶり?
ユフィよりもラクスに近そうな気がする。



【スザクとユフィ】
そこでヒトミさんの歌なんて…余計に泣けるんですけど(つд∩)

ギアスに逆らうユフィ。そんなこと考えてはいけないって、自分でギアスを破ったんですよね?
強い子。
理想ばっかり掲げて余計なことをするって思ってたけど、根っから優しくて芯の強い子やったんですね(涙)
真っ直ぐすぎて見えないものもあったかもしれないけど、お飾りって言われながらもやっぱりコーネリア様の妹なだけあるわーユフィー゚・。(。/□\。)。・゚

「日本人の皆…喜んでくれた?」

「私はうまくできた?」

「ユフィ、行政特区は…っ、大成功だ」

すーざーくぅうう(ΩДΩ)
涙をこらえて笑顔で言うスザクにヒナは泣いてしまった。



「おかしいな…あなたの顔、みえない」


ユフィの真っ白な肌と目の下がさらに痛々しく見えて涙をさそわれます。
ユフィは学校途中だったんですね。卒業してから副総督になったんだと思いこんでました。クロヴィスのことがいきなりだったからかな。


演出のしかた?見せ方がすごいなぁと思いました。
アニメじゃなくて、もっとリアルなドラマを見てるような。
無言のシーンのあとにコーネリア様の「そんな…!」っていう悲痛な声にならない言葉でCMへ。

OPのコーネリア様はこれを表してたのかな。




・中華連邦の?
黒い長髪の人は誰?





【ゼロ】

「歴史の針を戻す愚をわたしはおかさない」

「その名は…合衆国日本


終わりよければ全てよし?
まだ終わってませんが、、結果的には黒の騎士団が先に立って新しい国をつくることを宣言。



【ルルーシュとC.C.】

「ギアスの制御が出来ない以上、皆とはもうお別れか」

直後にナナリーからの電話。
ルルーシュへの止め引きとめか。


「ユフィは…俺のギアスに逆らおうとした」
「能力が落ちたのかと思ったが、それはたぶん彼女にとって、とても許せないことで…当たり前のことで」
「それだけだ…ちょっとした…っ」

手をぎゅっと合わせて震えるルルーシュ。

「契約したろう、お前の傍にいると。私だけは」


「優しさなんか忘れてしまったんだよ、マリアンヌ


マリアンヌ!?


・ニーナの取り乱した顔が…∑(O_O;)

・ヴィレッタさん…!?じゃなくて、ちぐささん!
これ、扇さんまだまだ何かやりそうです。
変わりそうな気がします。



【V.V.】

「僕が教えてあげようか?はじめまして、くるるぎスザク。
僕の名前はV.V.」

男の子ですか。
え、めっちゃ可愛い声

マリアンヌ様が殺されたのもルルーシュとナナリーがくるるぎの元に預けられたのも、CLAMPさんのように言うと偶然じゃなくて必然
スザクとルルーシュがこうなるのも全部仕向けられたことなの?


【ダールトンとギルフォード】
忠誠心に感動。

「姫様を姫様のもとへ」

この二人というかユフィ、コーネリア様、ギルフォード、ダールトンの四人が大好きです。



【オレンジ】
ぉわっ!出てきちゃった!

「おはようございました」

って、おはようございますの挨拶なんだか、はやく出れたことに対して「お早うございました」なんだか。

オレンジ、全力に続いて狙ってる?笑




【ルルーシュとスザク】
「今学校?」

「空を見ないでほしい」

「殺したいと思うほど憎い人がいるかい?」

「ルールに従って戦わなければただの人殺しだと思ってた」

はぁ?ルールに従ってのことならいいと思ってたんかい。
ダメなものはダメ。

「僕は憎しみに支配されている」

こうやって憎しみの連鎖が続いていくんだね。
断ち切られるどころか増えてしまった。

ル「憎めばいい。ユフィの為だろ」

ル「俺はもうとっくに決めたよ。引き返すつもりはない」

ス「ナナリーの為?」


「ありがとう、ルルーシュ」

「気にするな、俺たち友達だろ」

「七年前からずっと」

ス「それじゃあ、後で


この会話、スザクはゼロがルルーシュだってわかったのかなぁ?
わかったうえでの会話?
始めは気づいてないと思ってたけど、何回か聞いてるうちに、気づいてるんじゃないかと思って。
もしくはV.V.から。ギアスだけじゃないの?



トウキョウ租界が大変なことになってしまったけど、これって学園は大丈夫なんだよね?
ナナリーたちいるし…





「スザク、俺の手はとっくに汚れてるんだよ。それでもむかってくるなら構わない。歓迎してやるよ。
俺たちは友達だからな」



この後のピカレスクな笑い。
思わず笑ってしまいましたが。
じゅんじゅん、すごいカロリーを消費してそうです。
でもさすがです。
ルルーシュ、嫌いになるどころか好きになります。
こんなところまできても、悪役になりきれてないところが好きです。
ナナリーと一緒にいてほしい。
ナナリーのもとには帰ってほしい。




あの日から俺はずっと望んでいたのかもしれない。
あらゆる破壊と喪失を。
そう。
創造の前には破壊が必要だ。
そのために心が邪魔になるのなら、消しさってしまえばいい。
そうだ。
俺はもう進むしかない…だから










ランキングです
ユフィ、大好きだよぉおお





今回はあんまり感想書く気になれなかったけど、とりあえず。
なにか書き忘れてる気がすごくする。

まだ終わったわけじゃないのになんか寂しいです。
はやく続きがみたい!!
スポンサーサイト
Theme : コードギアス 反逆のルルーシュ * Genre : アニメ・コミック * Category : コードギアス
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。