03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-01-05 (Tue)
ぐだぐだ感想いきますよー!
長いです。クソ長いです。きもいです。飛ばしてくださっていいです。
あ、でもゆうきゃんとニールのところは愛を精いっぱいに詰め込みました!

要約すると、「会いたかった、会いたかったぞゆうきゃん!」な感想です



東京1日目☆

6時半に着いて東京駅をうろうろしてたら、ものすっごい諏訪部さんに似た人を見かけて凝視ですよ凝視(やめなさい)
いやーほんと似た方でした。びっくり。
これが滋賀とかなら完璧に似てるで終わるけど東京やからね。

今の諏訪部か!?ともんもんとしながらYちゃんと合流して11時頃までマックでオタトークを繰り広げてました!
キラフェスのときの神谷さんの可愛さとかを聞けて楽しかったー!
ほんとありがとう!

その後にMと合流して3人で東京国際フォーラムへ。
11時半に着いたのにすでに物販は長蛇の列が…
2時間がかりでグッズを買いました。
公式パンフレットと、散々悩んだ挙句「そっかニールじゃないんだ」(チケットの絵柄)(別にライルが嫌いとかそんなではない)と思ってアレルヤとティエリアの絵柄でよっちんくんと神谷さんのサイン入りの前売り券を購入♪
んー…両方買えばよかった……orz

Yちゃんとお別れして、チケットも無事お譲りしてお昼ごはん☆
気づいたら4人でお話してたりとかなんだかお邪魔いたしましてw
でもでも楽しかった!一人やったら絶対こんなに楽しくなかったもんなー
んでホテルに行って1部終了後にまた会場へ。

気づけば今度は6人で居酒屋へww生ハムピザ食べた!生ハム!

生 ハ ム!!!(もういいよ)


二部開演が近づくにつれてテンションがあがってきて、席に着くころにはなんか固まってたwwww
マイスターカラーのサイリウムをばっちり用意して参戦しましたv



00やら西川ちゃんのライブもあってキャパが…ってことで覚えてる限りで、ちょっと曖昧です
順番は途中から適当です…あんまりあてにしないでくださいね。


●マリナの語り
恒松さんが登場されて、マリナが刹那に送った手紙の内容を中心に語っておられました。
恒松さんって優しい感じがしますよねv
「お母さん!」みたいな。

○THE BACK HORN 
罠!
ここの入りはなんかテンションあがった!
はじめてバクホンさんを生でみましたー!555のときは確かライブでいらっしゃらなかったんですよね。
個人的に美しい名前が大好きです00関係ないんですけどw


「アナスタシア」と題され、555のときのようにお話が続いて行きます。ちなみにアナスタシアって「復活と再生」という意味があるそう。


●ライルとニール
もう、ここね!ここ!私まさかの涙(´;ω;`)
ニールがライルに語りかける感じで三木さんが演じてらっしゃって…!
ぶわーですよ…すいませんニール大好きすぎて
ニール!って感動しすぎて内容ぶっ飛んだwww
なんかね、「ディランディ家の血は争えねえな」とか「俺みたいにはなってほしくなかった」とか「ライルが変われたのはアニューのおかげだな」とか言っててでも一番泣いたのは
「テロで家族を失った過去を払拭しようとしてただけだった、なにも変われなかった」ってあたり……!!!
ニールを!誰かニールを抱きしめてあげて!せっちゃん!!←
まあニールについては散々ブログで語ってるので割愛。

ライルとアニューの、たぶんドラマCD4あたりに収録されてたところかな?「君は聡明で博識だが、鈍いな」ってやりとりが流れてた。
あと本編アニュー・リターンあたりのお話も。
にゃーってなった…このあたりも語りだすと止まらないからやめておきますw

やっぱりニールとライルじゃ違う。ちゃんと違う感じがするんだから三木さんはすごい。
ニールが三木さんでよかったって1期からずーっと言い続けてますw

最後にニールがライルに「世界を狙い撃てよ!」って言った流れで

○ステファニー
ここでフレンズはないわ!と思ってまた泣いたのは私ですがwwww
あの、フレンズとAsh like snowは私だめなんですよ…
ニール思いだして…まだ泣きますからね。ただのニールバカです。
ステファニーは2回目!可愛かったー!

●フェルト
あやひめ登場v相変わらず可愛いなーあやひちゃん。
ニールとフェルトの場面から始まって、またニール!!ニール率が高くて嬉しかった!
刹那とフェルトの絡みも可愛くて大好きなんです。
あ、そういえばフェルト短髪になってた!

○ステレオポニー 泪のムコウ
この歌も好きです。
このときすっごいぼーっと聞いてた気がするwwたぶんね、「ゆうきゃんはいつくるかな」って思ってた?すいませんwwww


●アレルヤ、ハレルヤ、ソーマ、マリー
ここは!7話あたりを生でやってくれたんですけどよっちんくんはもちろん小笠原さんの一人二役もすごかった!!
ほんと声優さんってすごいなーって思う。憧れます。

ハレルヤの、アレルヤに向けた言葉!!
最初は語りで何やってんだ的に否定してたのに最後には「しょうがねえな、付き合ってやるよ」ですよ!これ!
ハレルヤ大好きです!感動した!なんか、ハレルヤがアレルヤのお守してる感じがしてきたwww
真面目に語ると以下略 なんでここも割愛。
あとやっぱりまだ山にいたね。
よっちんくんの衣装もなんだか山にいる感じだったw

○石川智晶 Prototype
石川さんはSEEDのときから大好きです。
歌入る前に躓いてたのがちょっと可愛かったw


●沙慈
ティエリアが沙慈を平手打ちするシーンを生でだったんですけど
自由くんのあの泣きの演技に鳥肌がたちました。
みんなすごいけどすごい!もうすごいしか言えない。語彙が少なくてすいません…だってすごいんだもん!

●ティエリア
の出番が少なかった気がするのは気のせい?
神谷さんがポンポンスーだから仕方ないって後で言ってたんですけどw
刹那の新しい機体、ダブルオークアンタ。
クアンタはquantum/クォンタム
量子って意味があるそうで。
すごく納得。
神谷さんってすごく綺麗に一言ずつ発音されてるというかこの通ったシャープなお声がたまらなく好きです。


●刹那
あとなんだか刹那が無理しないか心配…この子自分のことは二の次って感じがする…そんなとこまでニールみたいにならなくていいのよー
だからフェルトが心配してくれたり周りがちゃんと見てくれてることって重要だなーって。

やっぱりロックオンが刹那にとっては重要な位置にあって、実はそれと同じくらい!?の並びにあったらしい、のが……

「対極にいたあの男…」

●グラハム!!!!!
ゆうきゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
乗り出した足バッタバタした手を口で押えた叫んだ←自重
だって、ずっと画面越しだったり声だけだった中村悠一がですよ!?
ずっと…かれこれ3年?会いたいって思ってたゆうきゃんがですよ!目の前にいて落ち着いていられますか。
だいたい今回このイベントに行くって決めたのは中村悠一が出るからですもん!
Gフェス大阪でも555でも会えなくて、なかなか関西には来てくれないしマクロスFの武道館のはチケットとれなかったし…にゃんにゃんみたかったのにー!!!!
そんなこんなでやっと叶った!


会場も歓声が一際大きかったんですけどすぐに爆笑に変わりましたwwwww
まさか1期25話の刹那とグラハムのあの戦闘シーンを生で聞けるなんて!!!

「会いたかった、会いたかったぞガンダム!」
「やはり私と君は、運命の赤い糸で結ばれていたようだ。そうだ!戦う運命にあった!」
「君の圧倒的な性能に私は心奪われた。この気持ち……まさしく愛だ!」
「よく言ったガンダム!」

ちょっと自分のブログから持ってきたw
ガンダムとしか会話してなーい

そんななかでwグラハムの言葉で一番感動したのが「グラハム・エーカーとして生きる」ってこと。
よ、よかった…よかった…!!!

ゆうきゃんが演じてらっしゃるときの顔をまじまじと見つめながら。
かっこいいの可愛いのなんのって!
いい声すぎるでしょー!!!グラハムは笑えるけどー!!!
ゆうきゃんの声大好きです!
ここ一番心拍数あがったw頻脈と過呼吸(;゚∀゚)=3ハァハァ

ちょっとリアルヴァーチェって呼ばれてるのもわかりますけど
そこがいいんじゃないですか!
そこまでヴァーチェじゃないじゃないですか!
(ズボンの色的に白っぽくてちょっとアレでしたけど←)
だからあの背中に突進したry


○伊藤由奈 trust you
パンフレットになんで伊藤さんのコメントがあってラルクだけないのとかずれたことを思ってたんですけどこういうことでしたか!
一応サプライズゲストになるんですよね。
ただ音楽と映像のみだと思ってたらご本人登場で感動しました!
すごく綺麗だったv


クソ長くなるはずだったんですけど、疲れたんでw一度切ります(´∀`;)

Return

スポンサーサイト
Theme : 機動戦士ガンダムOO * Genre : アニメ・コミック * Category : 機動戦士ガンダム00 2nd
|
個別記事の管理2009-07-05 (Sun)
CDドラマ・スペシャル3 機動戦士ガンダムOO アナザストーリー「COOPERATION-2312」CDドラマ・スペシャル3 機動戦士ガンダムOO アナザストーリー「COOPERATION-2312」
(2009/06/10)
CDドラマ宮野真守

商品詳細を見る


……き、聴きましたドラマCD3…

公式が…病気すぎる\(^q^)/

ガンダム30周年なのに、大丈夫ですか?
これBLCDですか大丈夫ですか
腐女子に心配されるなんて大丈夫ですか

でもドラマCD1よりおもしろかったです笑
とても腹筋を返してほしいですww

ちょっと感想↓




・やお いエリア、って言った…?
・ちょっりす刑事
・狙い撃ち刑事
・ボス
・アレハレ
・00の不憫担当はアレルヤとハレルヤ
・ミレイナ腐女子疑惑
・はるかちゃんwww
・ラッセええええええええ
・もうこれただの神谷さんですティエリアどこ行った
・すでに撃ってるww
・R35がさらにレベルアップしてる
・ちょりっすぱい!(乾杯)
・ちょっとちょりっす
・~ちょりっすか?
・答えちょりっす!
ニールううううう刹那を変態から助けてええええええ
・武士仮面?
・カモンは-と
・萌えが足りんのだよ!
・難しい人だなあ
・リボンズっていうか中の御方ああああああああ
・おいそこの変態仮面、ゆめがリボンズ大好きってことを知ってのことかそこになおれえええ
・3Pwwwwwwwwwww
・アデュー
・連携がとれてないwwwww
・ハプティズムさんは減点100ですぅハート
・青二のマネージャーさんww
・イアン×ビリー?ww←


結論:つっこみが必要です。ニール戻ってきてください至急!
アレルヤではつっこみきれません…!!

人類の未来というかガンダムの未来が心配です

キャストさんの困惑してる感じ、特に三木さんがおもしろい
古谷さん、いや蒼月さんにあんなこと言わせるとは…!
黒田さんまじで土下座ものですねwww
しかし蒼月としては受け、古谷としては攻めがしたいらしいw
このアムロ、ノリノリであるwww

いえ、プロですね。さすがです。
ゆうきゃんさん、って言葉が出てきたのがとても可愛いv


宮野さんは事務所的にBLCD出てませんよ、ね?


スタッフさんもキャストさんもとんでもなく豪華なのに。
もうなんだろう…監督さんはわざとですよね?ww
私は本当にガンダム00という作品が大好きですけども、放送前から腐女子向けだろうなどと言われてた部分があったので、そう言われるならこっちからやってやろうじゃないかって感じがあるのかなって思ってしまいましたアップロードファイル
水島監督は、コメント等をお聞きしているとそんな感じなのかなあと思ってしまいますww

でもここまでやるとは思ってませんでしたwだけに、とても楽しかったですうふ


本編を観てるからこそ、記事やコメント等でどんな思いで作ってこられたか少しではありますけど
知ってるからこそ楽しく聴けたのだと思います♪
腐女子だからというのを除いても、聴けますねww

ですがドラマCD4はあの四か月のお話と聞いてるので、とても楽しみですv


あと!ゆん先生の買いました!
機動戦士ガンダム00 高河ゆん Dear Meisters  COMIC&ARTS機動戦士ガンダム00 高河ゆん Dear Meisters COMIC&ARTS
(2009/06/24)
高河 ゆん

商品詳細を見る


ロックオン編に号泣ですうるうる
なんだろう外伝であったのか妄想だけなのかちょっとわからなくなってきたんですがww
ニールはCBに入る前は暗殺の仕事やってただろうって妄想通りで…!悲しくて泣けました…
ニールに会いたいです、すごく…ぐすん
本当に12年もの間会ってなかったのですね…

ライルの誰のために死ねばいいって言葉に、生きるんだって返した刹那にとても感動しました…!
大きくなって…!(誰

誰かの為に死ぬって、一種の自己満足なんじゃないかなって思う
それってその誰かは嬉しいのかなって。
柚愛もいわゆる中二病的なころは(今もですかねww)この人のためなら死ねるなんて簡単に思ってたけど違うんだなあって、すごく思う。
まあ、一応看護学生だからっていう観点もあるのやもですが。

あ、ちょっとそれましたね。
本当に刹那が…ああ、もう、大好きです。

どうかどうか、刹那が、ティエリアが、ライルが、アレルヤが、みんなが笑顔でいれる未来になってほしいと思います

映画はどうなるんでしょうね。

なんだか、このようなwドラマCDで00への愛を再確認した気がした柚愛でした笑
(普通だったら萎えてます)



+++
そういえば、ハガレンのキャストがとても00に染まってきてますね。
これで神谷さんまできたらマイスター勢ぞろいです。
もう新章突入みたいですが、こんな展開もありなんでしょうか。
原作や前作もあった分、これくらいのペースがいいのかもですね観てる分としては。
ゆめは何よりも音楽が大好きでして笑
砂の器などの音楽を作ってらっしゃる方ですよね!(砂の器大好き)

作画と、描き方に少々不満が漏れるところです…
もう少しダークさがほしいところ。
おもしろさも原作同様にいいけど、なんだか、うん。

とりあえず新章に期待です♪






Theme : 機動戦士ガンダムOO * Genre : アニメ・コミック * Category : 機動戦士ガンダム00 2nd
|
個別記事の管理2009-05-02 (Sat)
明日はいよいよGフェス!!!
思いっきり楽しんできたいと思いますーkao03

三木さんにラブレターでも認めていこうかしらww


どうしたって一人参戦なのでちょっと寂しいですが…
明日参加されるみなさん!楽しみましょうね!


アニメイトでヘタリアのフィギュアを買ってー
同人誌も大量に買って帰りたいし
Gフェスでもいろいろ販売されるんでしたっけ?
あと可愛らしいパジャマを探しに行こうー

散財万歳!


最近、本当にいろいろと忙しいような忙しくないような、とりあえず毎日ネットしてたのに全くしなくなったくらい時間はないみたいですkao04
休み明けから実習が始まるのでそれのためにも明日はいろんなもの補給して帰ってきますv

そうです最近の出来事といえば。
看護学校、とくに柚愛のクラスにはオタクさんいないだろうなーなんて思ってたし、基本的に隠れなのでアニメの話なんてしてなかったのです。
が。この前、「西川さん好きやねん」という一言で、「あ、もしかしてSEEDみてた?」と聞かれまして。
えー西川さんでSEEDに直結か!と思いつつも。もちろん種は見てましたのでね。
その人もアニメが好きだったようで、意気投合しちゃったわけなんです。
まさか、ギアスのCDを貸して、声優さんのCDをもらう日がくるとは、今の学校では思いもしませんでしたwww
ちなみに西川さんはソロも好きですけど、バンドのときのほうが好きです。

普通にBASARAのお話とかしちゃってます。
あまり他の友達には口外しませんが…
でもおおよそオタクとは呼べない友達がいるところで(しかしこの子、黒執事知ってる)「BLすき?」と聞かれ、すきーと返したのですが←
その聴いてた友達に、「BLって知らんよね、調べないでね」って言ったら「ごめん知ってる」って言われて死にたくなりましたwwww
あれ、BLってやっぱり知ってるものなんですか…誰でも知ってると思ってたほうがいいですかそうですか…


BLって、なんだろう。なんでも節操無しには読みません。
内容がないと嫌というか…うーん…BLはBLでも恋愛ものだろう!というか…うーん…
お話としては少女マンガより好きです←結論
柚愛は少女マンガ読めません…でも少女マンガ読んでそうやのに、って言われたので全否定しておきましたw
嫌いというわけでもないですし、もちろん素敵な作品もあるのですが、なかなか進展しなくて、三角関係とかいじめとか発生してきてドロドロしいの無理なんです。
イライラしてきて、さっさとくっつくかどうするかどれかにして!となって最後まで読めないという、乙女のカケラもありません…
BLだと読めちゃう不思議。なんで、と言われてもわかりません…

君に届け、フルバ、ナデシコクラブ、桜ホス、夏目あたりは大好きです。

それからこの2枚をその学校の友達に録っていただいたのですが…!!!!

蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.1 今月の特集:強引な旦那様VS優しい旦那様』蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.1 今月の特集:強引な旦那様VS優しい旦那様』
(2009/01/30)
平川大輔 石田彰石田彰

商品詳細を見る


超 モテ期~わたし、どうしたらいい?~合コン編超 モテ期~わたし、どうしたらいい?~合コン編
(2009/02/18)
ドラマ諏訪部順一

商品詳細を見る


パネェですやばいです。
とんだ耳レイプです。
こんなものイヤホンで聴いた日が柚愛の命日になります確実に…!

諏訪部さん、吉野さん、保志さんってこれまた最高の3人さまで、
演技がすごくて、美声だわ、でやばいです。
特によっちんくんが可愛すぎますー!!!
合コンで3対1ってそんなwwな設定ですが、選択になってますし、結構ピュアな3人でほやんってなりますv
ちゃんと内容もありますし、いいですよー!


いまだにいろんな意味で怖くてイヤホンで聴けませんwww


旦那さまのほうは石田さんと平川さん!
いやー結婚したくなります!笑

あのもう文字で表せないくらいきゅんきゅんします。

2枚ともこの内容と長さ、で声優さんファンの方にはたまらないと思います!

柚愛が天に召されたら「あーイヤホンで聴いちゃったんだな」と思ってください笑




++拍手おへんじ
あじいしさま
お返事遅くなってすみません!

そうなんですよー!レッドクリフの吹き替えキャストはたまりませんね!
映画も好きですが声優好きとしては最高ですww

ひまさんのブログ素敵ですよねv
とっても癒されます!

もっとあじいしさまともお話したいのですが、なかなか時間がなくて残念です;;
お返事も遅いですのに、拍手コメントしてくださってありがとうございますv





Theme : 機動戦士ガンダムOO * Genre : アニメ・コミック * Category : 機動戦士ガンダム00 2nd
|
個別記事の管理2009-04-03 (Fri)
00最終回から何日かぶり(といってもほんと数日)に観たんですけど、始終、ぶわあっと鳥肌が絵文字名を入力してください
落ち着いて見れてるからなのか、涙腺が緩むシーンがずれたようで。
ヒリングが死んだときのリボンズの反応と、お墓にニールの名前が刻まれているシーンで号泣。
ディランディ家のお墓の下には骨も何もないかもしれないことを考えてました…アニューもですね…
ニールは1期での展開からどうしたって神的な存在になってるわけですが。死んだ人は美化されますからね…でもそれを抜きにしても、ニールは、ロックオンストラトスでニールディランディで。
どれほど大きなものを、意味を、未来をCBに託していったか。
彼にも未来があれば、なんて思うのはだめなことかなあ…なんでニール、いないんだろう。あそこに。刹那の隣に← スイマセンこのあたりは妄想で補完するとして。

00で納得できないところといえばここかな。
戦争アニメだから、死ぬことも覚悟してなきゃいけないだろうし。
最終回でほぼ主要キャラが生き残ってくれたのは本当に嬉しいですよ。嬉しいけど。
コーラサワーがあれで生き残ってたじゃないですか。刹那だっているじゃないですか。
それを思うと、なんでやねんって、思ってしまうわけです。
なんでニールディランディはそこにいないのかと。ごめんなさいニール馬鹿で。
00のサントラ聴きながら書いてるんですけど、それのせいか泣きながらですよもうwwww
我ながら気持ち悪いです´д`トホホ

あと、アリーアルサーシェス。
彼は恐ろしいまでに戦いに貪欲で、本能で戦って生きてるような人間だったから、もっとこう戦って戦って死んでいくんだろうと思っていたので、正直あの最期には「あー…」という感じでした。
2期ではあまり登場しませんでしたしね。ニールをあんなふうにしたっていうのになあ(そこか)

ライルはディランディ家やニールのことよりも「アニュー」とのことだったのに、アニューがいなくなって、突然「兄さん」ってなって、なんだろう…ニールとライルを双子でもってくる意味はあったのかと、思ってしまうところもありました。あと、兄さんと比べられるのがいやで逃げてた双子の弟っていうのもなんだかなあ。いろいろ勿体ない気もしますが。でも双子という設定でもライルはライルディランディであったし、三木さんが全く別人なまでに演じきってくださったから、本当によかったのですが。ライルがロックオンストラトスとして生きると、罰を受けるまでは、とニールと同じ道を行くと最後の最後に言ったのが、なんとも言えない。悲しかった。それはサーシェスを殺したからっていうのも大きく関わってるんだろうか。
まだ2期の小説を買ったはいいけど読めてないので忙しくなる前に読まないと!


そしてそして、これについて言及するのを忘れてました。
(以下、作品に視点をおいての感想?)

「The Childhood of Humankind Ends.」

人類の幼児期の終わり

これは「幼年期の終わり」からなんでしょうか。
エヴァもこんな感じじゃなかったっけ?って思って検索してたらでてきた笑

人類の進化と終末
進化=イノベイター化?
宇宙人による人類の飼育
木星、イノベイド、イノベイター…映画は宇宙人出てくるんかな(・∀・;)

その幼年期の終わりの内容紹介部分をアマゾンより抜粋。

地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とはなにか? 異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を哲学的に描いた傑作SF。

めっちゃダブルオーやーん・・・
オーバーロード=イノベイドじゃないですか。

映画の時間で、そんなふうなことを描くんでしょうか。
「人類の幼児期の終わり」っていう部分の考察にもならないほど、まだ自分のなかで整理はついてないんですが、でも、これ、めっちゃおもしろいやん!!どーん

柚愛はこういう人類の進化、宇宙、滅亡云々のお話が大好きで、SF、ロボットアニメにとても惹かれる傾向にある人間なので、正直映画化と聞いたときは「は?」って感じだったのですが、人類の幼児期の終わりという最後の言葉から、今までの00や劇場版でのことを考えるととてもおもしろくて、楽しみになってきました!!!
とりあえず、幼年期の終わりという本が読みたいです。取り寄せ決定!

幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))
(1979/04)
アーサー・C・クラーク

商品詳細を見る


もし、こんなお話を持ってくるのなら私、黒田さんに一生ついていくかもしれないwww
まあ、忘れてはいけないのは「ガンダム」というところなのですが…
柚愛自身がガンダムは逆襲のシャア、種、種運命、スターゲイザーしか観てないので、そんな大きなことも何も言えません…
でも水島監督も確か、ガンダム作品を観てらっしゃらないのですよね。だからこそ00を楽しみにしていたっていうのもあるのですがー…うーん…ほんとに見てらっしゃらないのかしら。
黒田さんっていうのもあるんでしょうけど。

全く整理ついてなくて、頭の中でうっすらと、「人類の幼児期の終わり」ってそういうことなのか?と浮かんでるくらいの状態です。

幼年期の終わり じたいを描いてるわけでなく、これは「ガンダム」で「ガンダム00」であるっていうことを忘れないように、とりあえずこの本を読んでみようと思いますー!

SFアニメ好きな私にはたまらないです。
SF好きになったきっかけが、まさか銀河英雄伝説だなんて。これも観なおしたいなあ!
タイタニアがN●Kさんで始まったので1話を観たんですが、もうおもしろいのなんのって!
BDに録画してたものに即保護をかけました!(ファンヒューリックにおちたww)
こちらも最終回を迎える(た?)はずなのですが、柚愛は見始めたところなので全力でネタばれから逃げてます

話がそれましたねsn
「The Childhood of Humankind Ends.」 これだけでどれだけ劇場版を楽しみに待てるか!

ガンダム00は戦争の悲惨さや平和の大切さ、人間の憎悪や欲など戦争アニメとしてありながらも、戦争アニメだけでなく、SF、ロボットアニメという部分ももちろん備えていて。
何を描いてるかって、人類の意思の統一と進化と外宇宙への進出の準備??
言ってる自分自身が一番わかってない気がします(だめだこいつ)

でも「幼年期の終わり」と違うところは、イノベイドという人類でない存在が、リボンズがしようとしたようにイノベイドという存在をもって、人類を統治するのではなくて「イノベイドと人類が一緒になって」というところが大きいのかなあと。

こんな感じでガンダム00を私なりに捉えてみました。
劇場版まであと1年ちょっと。たくさん予想や妄想をしつつ、ちゃんと監督やスタッフさんのコメントを雑誌などで聞ける機会があれば、しっかり受け止めようと思いますww


++++
あ!あー!
私以前に、どうしてイノベイターを意思をもった、人間と同じ容貌にしたのか、どうして感情を持たせずに人間とは言えないような姿にしなかったのかって、アニューのことでブログで言ってたと思うんですが、これ!「幼年期の終わり」でのオーバーロードという姿も見せずに人類を統治していた存在は、その姿は人間とは言えないようなものだったとあらすじにあったんです。
でも00に出てくるイノベイドは人間と同じで、人工知能とはいえど関わる人間や環境の違いで、リボンズのようにもなれば、ティエリアやアニューのようになる。
イノベイドが人類を統治するのではなく、人類と共にある。

「分かり合えることもできる」「自分の中にある幸せを他者と共有しその輪を広げていくことが本当の平和につながる」

ここですよね00。
人間ドラマ。

イノベイドとかGN粒子とか量子化とか純粋種とかなんなんだよー!ってなっちゃうけど(おもしろいけどね)


というかこの場合、何もかもを予見してヴェーダをつくって計画を立てていたイオリアのおじさんは一体何者かと。
でも200年前のおっさんが憎い。刹那なんて自分の幸せの追求すら本人がしてないようなところにいるし、ライルはロックオンストラトスとして歩むことを決めたし、リボンズだって意思をもって生み出されて計画から逸れたことをしたら、はいさようなら、なんて。
むきー!!イオリアのじじー!!
人類の未来と刹那ら個人の未来を天秤にかけるなんて、とも思うところです。キャラ視点になると。

今そこにいるのは200年前にいたあんたじゃなくて、刹那たちなんだよ!って。

最終回でリボンズが好きになったのでこんな感想ばかりになってしまいますww
許してください笑


Theme : 機動戦士ガンダムOO * Genre : アニメ・コミック * Category : 機動戦士ガンダム00 2nd
|
個別記事の管理2009-03-30 (Mon)
終わるーって、いろいろ覚悟してたのに終わらなかった00
全く!すっきりしない!本編はあれだけ広げたものをとても綺麗にまとめてくださいましたが。
半年どころか1年もお預けですって!
映画化と聞いて、前作?前々作?の主役たちは怒ってないだろうか(笑

「僕たちはどうして…こんなに待ってるのに…僕たちの、映画化は…」

「キラ、なぜ気付かない!俺達の映画がないんだ…!」

「年下のくせにぃ!」(00は年下ですねイザークさんw)


いつになったら劇場で輝く我が愛しのイザークを見ることができるのでしょうかwww



ではでは、最後の感想いきまーす!


本当は、最終回のまとめ方→劇場版 で、たくさん言いたいことはあるのですが、今はとにかく25話の感想をば。
ある意味、視聴者に優しくない終わり方だったなー監督さん!

千葉さんは神ですね。ほんとに美しすぎる。


「いいや、神そのものだよ」

「共に歩む気はないと」
「分かり合う気はないのか!」

刹那の言葉から、ちゃんと分かり合おうとする気持ちを持ってくれてたんですね。
破壊するばかりじゃない、殺すばかりじゃない。
それを受け入れられなかったリボンズさん。

純粋種である刹那を倒せば、
「僕の有用性は不動のものとなる」

リボンズはリボンズで自分の存在意義を探してたんじゃないのかな、って思ったりしました。
生み出された意味を自分なりに探して、イオリアの計画を忠実に遂行することで自己の確立をしていく。そのなかで自分は人間よりも優位だ、上位種だ、人間など下等だという思いに至ったのはリボンズ・アルマークの純粋さ故だと、私は勝手に解釈しています(妄想かな←)
プロトタイプの歌詞は彼にもぴったりですね。
戦争ばかりする人間を観てきたからこそ今の彼になったのかなって。
人間の5段階の欲求の3つをすごく表してる。
所属愛の欲求と自尊の欲求と自己実現の欲求。
集団帰属の欲求は彼にはないようですがね。
イノベイドでありながら、ある意味、とても 人間 であったのはリボンズだったのかもしれない。


00は、自分の欲を恐ろしいくらい前面にだして、自分の願いが叶えば世界がどうなってもいいって思ってた人たちを中心に、いなくなったように思います。

ニールは違うけど、ある意味そうだったのかな。
ニールは生きる“つもりだった” けれど、ライルは 生き“る” だった。


「ツインドライブシステムが自分だけのものと思ってもらっては困るな」


「超兵、復活といこうぜ!」
「戦うさ!ぼくたちの行動に未来がかかってる!」

ここ!ここはー!大興奮でした!
ハレルヤがいるよハレルヤが…!なにが先行ってるぜ、だバカ!

ハレルヤの戦闘すごく好きなんです。ちょっと不謹慎かもですけど。
動きがたまりませんっ!!
なんであんなにくるくる動けるかなー他とは違う動きで、もうテレビ画面に貼りつく勢いで凝視ですよ(笑)

ヒリングは最後までリボンズっ子だった…
リボンズもちゃんと気にかけてて。
そう思うととてもとても寂しくなる。彼らが。

各戦闘シーン、アレハレもライルもぼろぼろで冷汗ものでした。

「純粋種の力か!」
まだまだ金目刹那さん。わかってるけど、ちょっと切ない。


ライルは右目負傷じゃなくて頭部を負傷した際の血でしょうか。
右目の演出には鳥肌ものでした…!
血の赤とトランザムの赤。

ニールを思い出し過ぎて、ほんと息がとまるかと思った。


「そうでなければ僕がつくられた意義がない。
存在する意味も!」

「人類とともに未来をつくる。」
「それが僕たちイノベイドのあるべき道だ」
「そうやって人を見下し続けるからわかりあえない」

「その気はないよ!」

「このおおおおお!」

あのリボンズがこんなに叫んでる。あの、リボンズが。
リボンズはちゃんと生きてるし生きたいはず。

00の太陽炉を抱えて持って帰るリボンズがすっごく可愛かった。
どんぐりを持って帰るリスのような。
獲物を捕まえて「ほめて、ほめて」って持ってくる猫のような。

最終回でこんなに愛しくなったキャラなんてあんたが初めてだよリボンズ!
大変なことをしてくれたな…!
どうしよう、すごい好きだリボンズが。

見下してる態度も表情もいいけれど、人間らしく笑う彼を見てみたかったなあ。

前述したことと、
来るべき対話のために、イオリアの計画のために生み出されたイノベイド、イノベイター。
そうやって造られた彼らがひどく寂しく思えるけど
ティエリアは「イノベイドでよかった」って言えるような生き方をして、経験をして。
そんなふうに言えるくらいの仲間に出会えてたからだと思うのです。
やっぱり環境下の違いが、リボンズとティエリアの違いになってるんでしょうか。

イオリアさんがちょっと憎いやね。
意思をもって生み出されたものをなんだと思ってるんだろうか。
人工知能でもちゃんと意思がある。
リボンズが生きてきた世界が悲しいなあ。
アニューだって 「わかりあえてたよね」―わかりあおうとしてた から。

なんか、とてもリボンズ寄りな感想になってきましたね汗


マリナの歌が入るタイミングに鳥肌。

「この人間風情が!」
こんなリボンズも好きだけれど。

マリナから刹那への手紙は反則じゃないですか…!!!

さらにエクシア VS オーガンダム
で、刹那が身体も「刹那Fセイエイ」での戦いだったことに涙涙でした。
最後の最後にこれなんだものー!!!やってくれるぜスタッフさんー!!!


「どうして わたしとあなたの道は交わらないのでしょうか」

想いは見上げる空と同じようにつながっているのに。
立っている場所も道も違うマリナと刹那。

「あなたの幸せはどこにあるのでしょう」
「罪を背負い傷ついて それでも戦い続ける」
「そんなあなたの生き方がどうしようもなく悲しく思えるのです」

「自分の中にある幸せを他者と共有しその輪を広げていくことが本当の平和につながるとわたしは考えています」
「だから、どうかあなたも自分の幸せをつかんでください」
「刹那、あなたに幸せが訪れることを祈っています」

刹那は戦いたくはないのだと気づいたけれど、破壊するばかりではないこと、戦うだけの人生ばかりじゃないことに気づけた。生きるって言ってた。
これも一つの幸せで、近づいてるんじゃないかなって。刹那に関してはもう本当に何も言えない…
(いい意味で)
大きくなったなあ…!えぐえぐ
刹那の幸せは刹那にしかわからないよ。
こうしてマリナのように誰かが刹那の幸せを願ってくれているっていう事実も幸せなんじゃないのかな。

確かに悲しいけど、刹那は悲しいなんて思ってないはず。


アザディスタンの再建
マリナはすごく頑張った。武器を最後まで持たないで戦った。
こんなヒロインいたかなあ…ラクスでさえもエターナルに乗ったもんね。
本当なら、どうしても戦わなくなると思うのですけど。
そうしないと守れない時がきたら。沙慈のように。
沙慈も違う意味では貫き通してくれたから、沙慈とマリナって、皆勤!?(笑)
戦わない意思を最後まで貫き通したで賞

あ、すいません…←

ところどころにいるイノベイド(とイノベイターの違いがよくわかってない私)は自覚ないと聞いたのですが。
外伝から、らしいですね。
とりあえず、アニュー似の眼鏡の女性はライルの前に出ない方がいいと思われます

細胞異常の進行を完全にとめたルイスとラッセ。
よかった!
沙慈も真実はわからないけど、ルイスはここにいるって、言ってましたよね。
うん、私もわからない。
ついでに最終回の展開もry

カタロンはお咎め、一切なしなんでしょうか。
こうなるまでにいろいろあって、クラウスやシーリンはそこに座っていると、思っていていいですよね…


ホーマーさん…
後半はあまり目立ってはいなかったけれど、彼は彼で恒久和平のためにとしてきたはずなのでしょうね…
切腹って、あなた…武士道精神、私には語れません、大きくて。


最初から最後までいいとこどり、本当の主人公はお前かコーラサワー!
結婚しやがって!刹那らが自分の幸せを探し始めてもいないような中、カティさんと結婚!
しかもカティさん!頭脳明晰、容姿端麗、准将で頼れるお姉さまカティさんと!
おま、羨ましすぎる。むしろわたしがカティさんと結婚しry

おめでとうコーラ!カティさん!
白がとてもお似合いでしたvすごくきれい!

不死身改め幸せのコーラサワーwwww

あのブーケは刹那にry

「わたしは軍人として生きる」
「父と母が目指した軍人に」
アンドレイがそうしたプロセスに、セルゲイさんの想いは入っていますか。
彼なりの答えで始まりなのでしょうね。

グラハムー!
スーツでしたね。あなた、刹那とあのときに会えて本当によかった。
だから軍服を脱いで、ビリーのもとにいるんでしょう。
軍をやめたのかな。
空が好きだと言ってたけど。んー彼は軍人であるけど、似合わない、なんて言ったら今までのグラハムエーカーにとても失礼だけど、飛行機のパイロット、どうですか。(すいません)

ビリーとグラハムの仲も好きだなあ。
どこにいてもどうしたって戻ってくる。
彼らはおじいさんになって、「あのときはこうだった」って笑って話せる関係でいてほしい。

「カタロンから離れてガンダムマイスターとして生きる。
ロックオン・ストラトスとして、この世界と向き合う。
たとえ世界から疎まれようとも、その罰が下されるまで、戦い続ける」

ねえ、ニールと同じようなことを言うんですねー…
ロックオンストラトスとして生きることをニールは望んでいただろうか。

最終回でガンダムマイスターとして生きることを決めたよこの子。
ライルディランディはどこですか。ライルの幸せはどこですか。(ライルにしかわからないけど)
(アニュー?)

なんかね、あまり嬉しくない って言ったら語弊があるやもですがー…うーん
ニールの心は当分休まることがないんでしょうねーきっと。
ハラハラしてると思う。
それでもライルが決めたことだから、仕方ないか、もう少し見守ってようって思ってるかな。

アニューのお墓に書いてある文字があああああ……!!
これは…!!一度読んでみてください。

ライルの服装がとっても三木さんだった


「人の命を奪ってきた罪」
「僕自身も矛盾していて」

アレルヤとマリーはCBを離れたのですね。一時的なもの、かなあ
これもまた二人なりの答えで探し方なんでしょうね。
超兵とされた二人が、思い切りじゃないけど、少しでも微笑んでいられて本当によかった。

ところでソーマとハレルヤはいますか。



「君たちを見守ることにしよう」
「来るべき対話のときまで。さようなら、みんな」

妖精さんだ。なんか人魚姫のような、織姫様のようなwwwCBのみんなが彦星様です

ティエリアはこれでよかったんだろうね。
身体どうするって話もあがったと妄想してるんですが、ティエリアは断ったんだろうなって。
リジェネも一緒にいる?
というかリボンズはヴェーダがあるからいるんじゃないのかな?
ティエリアの制御化というか、こう…保護下?(自分の語彙のなさに泣きたくなる)にいてほしい。


「行こう、俺達にはまだやることがある」


木星(あれ?土星?どっちだったか)がでた瞬間、あー…ま さ か ってなって、次の劇場版の予告がドーンで叫び倒した。
弟に、「さっきの叫び声なに」って言われるくらいに。
00に関しては全く(ギアスもだけど)ネタばれなどには触れないようにしてたので、いやはやびっくり。
終わり方からこうなるかって予想はつけとかねばならなかったか。
映画がないまま終わったら終わったでそれこそ消化不良。
映画があるならあるで、まあ、うん。でも楽しみです。
だって、このガンダム00が劇場でみれるんですもの!
は!舞台挨拶!舞台挨拶はありますか!


来るべき対話のときまで。



まだまだキャラや作品に対する思いはありますが、セカンドシーズンの感想はとりあえずここで終りです。
全話欠かさず感想を書けて嬉しいです。読んでくださる方がいるというのはとても大きなことでした。
自己満足で拙い文章ではありましたが最後まで読んでくださってありがとうございました。

そしてこれだけ愛しく思えた、いろいろな思い出をくれたガンダム00!
作品、キャラ、スタッフ、キャストさま、皆様に!
たくさんのありがとうとお疲れ様を!いただきま~す♪

Return

Theme : 機動戦士ガンダムOO * Genre : アニメ・コミック * Category : 機動戦士ガンダム00 2nd
|

No title * by みん
こんにちは☆
お久しぶりです。終わりましたね~~そこそこ…

劇場版ですね。
大人の事情が逃げも隠れもしないで鎮座してしまいました。
また「シャンバラ」かしら?
つーか、舞台あいさつのチケット争奪戦が…ちょっとこわいです。
BOX購入者限定とかやめてほしい…ガクブル……

パイスーのリボンズがかっこよかった…
片割れは大事なんだとわかって嬉しかった。
ティエリアのお尻…
アイルの右目はいや~~演出にトリハダモノでした。

そして、
あのブーケは刹那にry>>>私も思った!!絶対そうですよ(笑)

刹那は結局、二ールが逝ったせいで、ずっと一人なんですよね。
周りは幸せを願うけど、彼の隣りは空いたまま…そこがやるせないです。それでも幸せになってもらいたいですけどね。

これからもいろいろ補完妄想していきたいと思います。よろしくお願いします。

ところで春コミでダブって購入してしまったロク刹小説本があるんですけど、いります?(^-^;)

ではでは、お邪魔しましたwww



みんさま☆ * by 柚愛
こんにちわ!
ええ、そこそこ終わりましたね そこそこ笑
シャンバラですねえ…監督さん…
あ!ほんとですね!
鋼がそうなんでしたっけ!?
うあー…やめてほしいですね…
そうなったら無理ですもん;;

パイスーのリボンズかっこいいですよね!
最終回で可愛くなっちゃいましたww
ティエリアはいろんな意味で素敵でしたーv
ライルの目も!

ですよねー!刹那にですよねーwww
ライルと刹那が最終的に残ったかたちになりましたね…ww

隣が空いてる…切ないです…
わかってるようで、なんでニールが死んだのかいまだに納得できてない私はだめですねえ…

こちらこそよろしくお願いします!
まだまだ00!まだまだロク刹です!ww

小説!ほんとですかー!
頂いてもよろしいのでしょうか!
嬉しいですーv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。